マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

ソウル・ソング

マネー / マイケル・ジャクソン

マイケルはこんな歌も歌っていたのです・・・本当に驚かされました。
マスコミの作り上げたマイケルのイメージに騙されている人も多いかと思います。
実は私もその中の一人でした・・・が、マイケル・ジャクソンの詩にはいろんなメッセージが込められている曲に気付かされたのは、マイケルが亡くなってからの事でした。
マイケルはシンガーソングライターで踊り歌で世界を席巻した表現者です。私はどちらかと言うとダンスがメインなのかと思っていましたが、愛や平和に満ち溢れるような曲を時には政治的な発言をも詩に乗せて歌ったりしていたのです。本当に先入観や知らない、知ろうとしないという事は本当に恐ろしい事だと気付かされます。
これ程のアーティストが命を懸けてでも伝えたかったのですから・・・ジョン・レノンもそんな一人でした。

そのジョン・レノンのメッセージもお聞き下さい。
こんな事を言ってしまったら・・・自分の幸福よりも、少しでも世界を変えたいとの正義感の方が強い方もいるのです!!
私の様な凡人は家族だけで精いっぱいです。
TVでは悲惨な事故や殺人の報道の垂れ流し・・・これでは健全な魂は育ちにくいので、我が家はなるべくTVは見ないようにしています。
本当に邪悪な魂に流されない人が一人でも増えて欲しいものです。

マイケル・ジャクソン 

“KING OF POP”の称号を欲しいままにした故マイケル・ジャクソンですが、今月25日に没10年を迎えます。
私はマイケル・ジャクソンについてはあまりにも知らない事が多過ぎました。
まぁ実際そんな興味も無かったし、マスコミによってあまり良い印象を与えられていなかったとかいろんな要因があったかとは思います。
確かに歌も踊りも凄いなぁとは思っていましたが、それ以上の興味は持てなかったと言った感じでしたが、亡くなってからこの曲もマイケルだったんだ?えっ、こんな平和を願う歌も歌っていたんだ?この世界の悪者に対して対峙するようなメッセージの詩もあったりと本当に驚かされました。
また、マイケルの総額500億とも言われている寄付にも驚かされました。
マイケル・ジャクソンは本当に“愛”に満ち溢れ、戦った人だったんだと気付かされたのです。

先ずは“YOU ARE NOT ALONE"を是非お聴き下さい。
無知って恐ろしいですね。
ファンの皆さんをこんなにも熱狂させて・・・人をこんなにも幸せにさせられる人って居るのですね。
全世界にこんなファンがいるのでしょうね。

次回は、こんな歌を歌って良いのって曲を紹介します。
 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ