マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

駅伝

庵原駅伝  参加辞退

昨年今年と自分が幹事として庵原駅伝に参加して来ましたが、何かと大変なんで残念ではありますが来年の参加を見合わせました。

事実上の解散で、私がチーム(ORC)を組んで庵原駅伝に参加する事は今後ありません。

何しろ、チームで選手8名(と補員2名)以外にコース係3名と配送係(7人乗りなら1台)で4名の役員を用意しないと参加出来ないんですよ。

そんな訳でコース係を自治会の元役員、配送係を同級生お願いしていたのですが、代わりに自治会の体育部を何故か流れで任せられるようになっちゃったんですねぇ。

まぁ、何かと色々ありますからね・・・

それはさて置き、庵原駅伝を止めたのは役員依頼やメンバー確保など何かと面倒なのが第一ですが、実はウェイトを上げたいってのもあるんですがね・・・

仕事するようになってからはスキーやサーフィン(ここ7年はお休み)を楽しんでましたが、何しろ仕事でそんなに体力使わないので意識して体動かさないとスキー、サーフィンも楽しめないので、自重運動やジムで泳いだりはしてました。

結婚してからは中々出かけられなくなり、結婚を期に時間を選ばず直ぐにでも始めらって事で37歳から走り始め

たのです。

最初は軽いジョギングから初めて、1劼5分で距離を伸ばしていたら10劼覆50分で走れるなぁ〜、そよしマラソン大会10劼忙臆辰靴茲となった次第です。

初参加は2011年の掛川新茶マラソンで1050分なら余裕あるので、ちょっとキツイ所で45分に設定した結果45分16秒と目標は達成出来なかったですが、初参加44歳ですから大目に見て下さいね〜

翌2012年は目標を42分に設定しました。

後半残り2劼僚蠅琶痛で苦しみタイムは期待出来ないと思いましたが、何とか42分46秒ゴールで来ました。

2012年を最後に掛川新茶マラソンは、4月の第3日曜日から第2日曜日になってしまい参加が途切れました。

10劼40分で走りたいと始めてから、庵原駅伝の参加を決めたのです。

1040分ですと1劼4分なのですが、そんなに大変ではないと思うかもしれませんが意外と大変なんですよ。

アスリートの目安がこの1040分だそうですね。

1劼鬟灰鵐好織鵐箸3分50秒、最低でも1卅澗で3分40秒で走れないと無理なんじゃないかなぁ・・・との事で、スピード強化を目的に庵原駅伝の参加を決めたのです。

我が自治会にも若くて体力自慢が多そうなのでメンバーは何とかなるだろう、が役員集めは一苦労でこのままでは参加出来ないからと、当時の自治会の区長に話したら部長を巻き込んで下さり参加する事になった次第で2回出場した訳ですのでやはり残念ではあります。

人に負けるのも嫌いですが、諦めるのはもっと嫌いなんですが・・・

何でもスタートは比較的容易に出来きますが、何事も続けるのは大変ですね。

ましてやチームを組んでの参加は、自分だけではないのでしょうがない所もありますが



参加費だけで出場出来る、藤枝リバティ駅伝(各区間3劼5名)や清水駅伝(各区間約2劼4名)の参加表明してくれているメンバーも私以外に3名いるので、今後は様子を見ながらと言う事にはなっています。

私はウェイト上げる為に、暫くは10勸幣總るのを控えて行く事になります。



やはり長い距離を走るとウェイト落ちるのでプロテイン飲んでウェイト維持してました。

ウェイト維持にひと月4,500円って確かに微妙ですねぇ。

自分も薄々感じていましたが、走らない方などからは「太らない体質なんだねぇ〜でも勿体無いね、美味しいものでも食べた方が良いんじゃ」だ何て言われてたりもしましたよ。

世の中ダイエット関連の商品はとても需要があり、ダイエットで走ると言う方が多いのに・・・

自分も走るの嫌いじゃないので、ダイエットで走るようになれば心置きなく走れるのになぁぁぁ〜何て思ったりしますが贅沢の極みかも知れませんね



まぁ確かに体系も多少関係するかもしれませんが、心身ともに健康で何事も楽しんで取り組める体力があればエブリバディなんですけどね
















第23回庵原駅伝 ORC(チーム成績)

第23回庵原駅伝の結果が送られて来ました。
 
我がチーム(ORC)の成績を掲載します。
 
        区間順位 順位移行
1区  6分34秒36   6    6   ←マッキー親父
2区  7分14秒78   3    3
3区  4分01秒94   4    2
4区   9分06秒91   1     1
5区 10分02秒35   27     7
6区 10分07秒54   4     5
7区  8分26秒39   14     6
8区  6分08秒10    12     7

私はと言うと、言い出しっぺ幹事として2年連続1区を走らせて頂きました。初参加の前回大会は区間賞のラップタイムランナーズさんの背中が見えませんでしたが、今大会はゴールまでトップの背中を追う事が出来ました。順位も14位〜6位とタイムも順位も上げました。何せ1区の区間賞(ラップタイムランナーズ)の方は50代にしてマラソン大会でも年代別で1位を獲るそうで、以前は10劼任35分台で走り以前市町村駅伝にも出たそうです。経験の差にしてはいけませんが、私は10劵泪薀愁鷭仂2年目でようやく42分台ですから・・・何処まで絡めるかとは思ってはいましたが、区間賞もそんなに遠くはないですねぇ^^
手伝って下さったスタッフの皆さん、有難う御座いました。

※<前日の雨の為、グランドが使用出来ず1区と8区は走行距離が減りました。

1区 2.2劬約200m減
8区 1.9劬約300m減

昨年は初出場で10位/42チームでした。
2回目の今年は、大幅にメンバー変わり、中学生の運動部もインフルエンザで辞退して29チームと少なかったですが、総合7位でゴールしました。
短縮した1区8区のタイムを加算してもタイムは伸びているので良しとしましょう!!
皆頑張りました。来年は出場3回目になるのでそろそろ3位以内には入りたいなぁ。

しかし、言うだけじゃあねぇ〜社会人で団体競技だから中々思う様には行きませんが、目標が無いならやらない方が良いかなぁ〜子供にも見せられないね

ブログランキング応援してね!!


人気ブログランキングへ



 

第23回 庵原駅伝大会

今年は庵原中学でインフルエンザが流行して、中学生の運動部は参加を見合わせました。



そんな中で開催された第23回庵原駅伝は当初38チームの登録でしたが、30チームでのスタートとなってしまいました。

我がORC(親父ランナーズクラブ)も昨年末から怪我人や離脱者が相次ぎガタガタしました。

今年は何と昨年メンバーは2人だけになってしまいましたが、昨年総合10位から7位と順位とタイムを上げたので良かったです。



前日の雨でグランドが使えない為、1区は中学の正門からスタートとなり本来より200Mは短くなったかと思います。



まだ手元に順位表がないので、入手次第アップします。


1月26日(日)庵原駅伝

誠に勝手ではありますが、昨年に引き続き「庵原駅伝」に参加する為お休みさせて頂きます。

どうぞ、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

庵原駅伝

昨日は、新規加入メンバー2人と庵原駅伝コースの下見をしました。



新規メンバーの走る区間はある程度決まりつつありますが、まだメンバーが一人足りないので先ずはメンバー確保に全力を尽します。



今日はこれからスキーのキャリアを取り付けてから、トレーニングになります。

頑張るぞぉぉぉ〜




 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ