マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

2015年01月

高足ガニ お面完成

昨日は、息子と高足ガニのお面制作しました。

003前もって、下準備(トゲを取る為に、甲羅をガスレンジの火で炙ってタワシ掛けしてから洗って乾燥)は済ませてあったので、塗布に入ります。

この甲羅の上が顔になりますね。





先ずは白い絵の具で下地を白色で塗布〜乾燥(2~3回繰り返す)します。

白くてとても綺麗でしたが画像に収めるのを忘てしまいました(-_-;)



完成間近になってしまった画像がこちら。

004幾つかあったお面の中から、息子はこの顔が気に入ったようです。鉛筆で下書きしてから塗布しました。

私は歌舞伎メイクが良かったのですが・・・





何でも、戸田では魔除けのお面だそうです。

あっそうそう、伊豆市が誕生したのは知ってましたが、戸田村が沼津市に併合されたのは知りませんでした。伊豆市



そして、遂に完成

008色の繫ぎ目は細かい作業なので私が塗り、2人で出来る所を息子と塗って最後に長女も塗りたいとの事で参加して3人で仕上げました。

子供達もも大喜びで良き思い出となりました



良き思い出・・・あれっ

「良き思い出は、心の宝」

何処かで聞いたような・・・そうですねぇ〜



高視聴率番組の「花嫁のれん」 

ですね〜妻が大好きで今迄のシリーズ全部を録画しているので、私も一緒になって見ています。

私はTVドラマと言うかTVは殆ど見ませんが、この「花嫁のれん」はとても面白く欠かさず拝見してます。



ブログランキング応援してね!!


ポチッと宜しくっ!






高足ガニ

前後しますが、スキー旅行の前に妻の祖母の米寿のお祝いで伊豆の戸田にお祝い旅行に行って来ました。

お世話になった“ときわや”さんの夕食で頂いた高足ガニの甲羅でお面が作れると言う事なので、お土産として頂いて来たので、息子が作りたい作りたいと騒ぐので下準備をしました。

003高足ガニの甲羅には無数の細かいトゲがあり迂闊に触ってしますと大変な事になります。

って言ってる矢先に触ってしまった私は、その後のスキー更に2週間近くトゲに悩まされましたねぇ。



肉眼ではまるで見えにくく、まぁ〜いいや何て放っておいたら、刺さっている所にピンポイントで触れるとズキッと来る度に奥へ入り込み更に分からなく・・・

まぁ〜死にゃしまいそんときゃそん時じゃ〜って感じでしたねぇ・・・ブヒッ



また、最後の最後にお土産の甲羅と年賀を義理の父方の荷物に紛れ込み、自宅に帰ると息子が甲羅が無いと泣き喚く始末・・・ですが翌朝にはスキー旅行に出掛けるので、スキー旅行から帰って落ち着いたら取に行くからと何とか納得させてお休みとなりました。



そして、甲羅も無事に帰って来て数日してお面作りの下準備を済ませました。

下準備は甲羅のトゲが危ないので、甲羅を火で炙った後にたわしで擦ってトゲをとるのです。

たわしでは無理な所は使い古した歯ブラシが大活躍です。

今日は仕上げの塗るペンキを数色購入予定です。




岩岳スキー場で初滑り

新年5~6日で岩岳スキー場へ行って来ました。

白馬村に入った頃から雪がチラホラ降り初め、道路状況の様子でチェーン装着。

先ずリフト2日券引換券を取りに宿へ到着。

001こちらがフロント

ですが、既にかなり積っておりました。









そして滑り始める頃には降雪量も増え、昼食を食べるとかなり本格的に振り始め子供達は次第にテンション

滑っていると次第に雪が積もってきて、長女はまだボーゲンなので、新雪は滑りにくくて嫌だって・・・新雪がスキーの醍醐味なのに、それが感じられるまでにはしないとです

では、早くボーゲン脱出だぁ〜ってファイトもまだ無いんですよぉぉぉ

初日は雪遊びの方がおおかったのかなぁ〜でもサラサラのパウダースノーで雪だるまが出来きないって嘆いてました。

子供が雪遊びしている時間が私のスキータイムです



スキーも終え宿にチェックインすると速攻で温泉。

005で、こちらが宿の露天風呂です。

雪が積もり過ぎてとても分かり難いですが、本館の右側の雪が積もっているのが露天風呂の屋根です。お湯はあくまでも私の感覚ですが、肌に纏わり付くような感じのヌルッとしてとても温まり良いお湯でした。長野県の温泉では入っている方だと思いますが、

珍しいのかなぁ〜私の記憶では、あまり感じた事がないかなぁ

お風呂が済んだら夕食、そして就寝。



そして、明朝の朝食時は日も差して絶景でしたが、滑り始める頃にはまた怪しい感じ。

004それでも、直ぐに信じられない程の晴天に

昨年の妙高は初日が晴天で翌日は大雪でしたから真逆です。

2日間大雪だと子供達には大変ですから本当に良かったですね。



子供達のスキーも終了し、最後に子供達と童心に帰ってひと遊び。

019八甲田山じゃないよ〜。













0172人とも本当に楽しそうでした。















最後に私も調子に乗って

018どうですか〜?

綺麗な大の字が描けたでしょう。

最後に、私も少しスキータイムを頂き楽しんで今回のスキーも終わりました。






ブログランキング応援してね!!

人気ブログランキングへ










謹賀新年

また新たな年を迎えました。

本年も、宜しくお願い申し上げます。
 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ