マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

2014年05月

高い鉄棒

最近、子供と鉄棒をするのですが子供と遊んでいるうちに童心に帰って、鉄棒に膝を掛けて降り下りる(コウモリ降り下り)をやろうとしたら意外とビビリ中断・・・昔はエビ上がり〜コウモリ降りのパターンで遊んだのになぁぁぁ〜。

エビ上がりは出来ると思うけど、下の子とブリッジした時に昔の様に出来ない事に唖然とした事を思い出しやりませんでした。



大人になると前に曲げる事はあっても中々後に反る事しなくなりますよねぇ。

私が小学生の頃は特に体操を習ってた訳ではありませんが、若気の至りでマットレスを敷いてなんちゃってバク転とかバク宙とかしてたものですよ。

綾小路きみまろじゃありませんが、あれからうん十年体が反らずにブリッジさえ思ったように出来ないのですから・・・



そうそう、公園では子供用の逆上がりや前回り後ろ回りの出来る鉄棒はあるのですが、懸垂逆上がりや蹴上がりの練習の出来る高い鉄棒が本当に少ないと思いませんか?

私の知っている限り清水区の公園で高鉄棒があるのは2か所です。

静清浄化センターの上の多目的広場と追分公園ですが、「まだ他にもあるよ」って方いらしたら教えて下さい!!

何とも寂しい現状をまたも嘆いてしまう親父はそれでも突き進むしかありまへん。

そんな訳で、もう一度小学生に戻ったつもりで一生青春をモットーの40後半の親父が、2人の子供と一緒にバク転・バク宙と蹴上がりを練習します。

先ずはエビ上がりでブリッジを意識して、コウモリ降り下りと蹴上がりですが、何れ動画アップしたいと思います。



親父の奮闘を、首を長〜くしてお待ち下さい。








親父の鉄棒 

今日はいい歳こいた親父の鉄棒の動画をアップする事にしました。



鉄棒では子供に手本見せるから見てなと数十年振り後回り(後方支持回転)、それでも何とか勢いで回りましたが、前回りは3回目でやっと出来た次第でした(汗)

そんな訳でしたが、その他に昔出来た技が出来なそうなのがあるんですよねぇ〜。

いい歳の親父とだからねぇ〜言うのは良い訳で逃げですね!



そんな訳で最近鉄棒にも若干嵌っているので、出来なくなった技も練習して動画をアップして行きたいと思っています。

今日は今週の休み(月曜日)に撮影した後方支持回転(後ろ回り)と前方支持回転(前回り)をアップします。



後方支持回転











前方支持回転



これでも最初よりはマシなんですよ・・・



ブログランキング応援してね!!


人気ブログランキングへ

子育てとは

自分が小学生の頃には学校に鉄棒や雲梯、吊り輪、上り棒などがあり良く遊んだものです。

今、私の卒業した小学校に娘が通っているのですが、2年位前に吊り輪や上り棒撤去されてしまいました。

そして中学校では鉄棒が撤去されたと思ったら、テニスコートまでも撤去されました。

と言う事はスポーツテストの懸垂がなくなり、テニス部も廃部になったと言う事です。



何たる事でしょうか?

私の頃は学校が終われば子供会のソフトボールで習い事は習字のみ、夏休みには好きなだけプールで泳げたし学校では進級制だったので好奇心旺盛な子はスイミングクラブに通っていない子でもかなり泳げていましたし、学校で水泳大会もありました。

今ではどうでしょう???

進級制もなければ水泳大会もないのですから、学校の授業だけでどれだけ泳げるようになるのでしょう?

やる気のある子はどんな環境でも関係ないでしょうが、やる気を育む教育は学校任せではなく親が子供の現状をしっかり把握して対処して行く他ありませんね。

つまり教師のせいにばかりしないで、私達親が本気で子供と向き合い接して行かなければいけません。

競争するのは良い事で、切磋琢磨してお互いを高め負けたら次に負けない様に行動して行けば良い方向に進んでいける筈です。



益々子供達の基礎体力と選択肢が狭められた状況でも、親は子供が自立出来るように努める事と、自分自身をも高める志は何時までも持ち続けて行きたいものです。



子供と鉄棒をして遊んでいると、ついつい昔を懐かしく忍んでしまいました。

偉そうな事を散々述べてしまいお許し下さい。






カブトムシ 蛹化

カブトムシの幼虫(前蛹)からそして蛹に変化する事を蛹化と言うそうです。

昨日の蛹化間近だと思っていた幼虫(前蛹)は蛹化する事も出来ずに仏様になりました。



それでも他の個体が蛹化しました。

001蛹になったばかりの個体。

真っ白くて神秘的だと思いませんか?

虫の嫌いな方には申し訳ありません・・・

カブトムシ 前蛹

昨日のカブトムシの幼虫(前蛹)は、今にも蛹に姿を変えそうです。

020こちらは昨日の姿で、決して仏様になってる訳ではありませんぞ。















前蛹そして、こちらが今朝の姿で、こげ茶に変色して昨日より直立してます。

今日中には蛹になると思われます。。。


 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ