子供の春休みに日本平動物園に行って来ました。

猛獣館(肉球)&シロクマやゴマアザラシの建物が建てられてから2年、新たにレッサーパンダや両生類(カメ)爬虫類館(蛇)、ペンギン館の建物が加わりました。

この日は4/2(月)/で少し肌寒い1日でした。

レッサーパンダ館レッサーパンダ館













色んな動物を間近で見られたりして子供達や私達まで興奮してしまいました。

レッサーパンダでも、少し違和感も感じてしまいました。

色んな考え方があるかと思いますが、ちょっと建物が多過ぎの様な気がしました。





まっ、雨の日でも楽しめると言う点では大いに共感が持てますが・・・



ここで、ロッシー&バニラのお戯れ画像を

ロッシーお戯れでも、何で建物に拘ったのかなぁ?

猛獣館(肉球館)が出来た時は素直に喜べましたが、夜行性動物や熱帯動物などは建物によって管理しないといけませんが、レッサーパンダや両生類や爬虫類、ペンギンにも建物が必要なのかなぁ?

お客さんの為の雨対策?

動物たちにとったら風通しも悪いしどうなのだろう?

もしかして真夏は冷房するのかなぁ?

もしそうならもうペットの世界だなぁ〜



何て思っていたらアップしようか迷って遅くなりましたが、アップする事にしました。

見に行かれた皆さんはどんな風に思われたのか少し気になります〜なんて思いましたが、私が素直じゃない可能性も大です。

そんな訳したが、私も家族は大いに楽しんではおりました。