マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

2012年07月

カブトムシ&クワガタ大量捕獲

日曜日の早朝に仕掛けた昆虫トラップを、今朝娘と確認しに行きました。

すると、籠が枝から外れて引っ掛かっているので仕舞ったと思い近づいたら、その籠が動いているのです。シャキーン

早速中を調べると、カブトムシのオスが1頭、メスが5頭、コクワガタのオスが2頭、コクワガタのメスが3頭、ノコギリクワガタのオスが1頭と豊作でした。

それでもカブトムシは既にオス1頭、メス2頭、コクワガタはオス4頭は捕獲して飼育していたので、カブトムシのメス4頭とコクワガタのオス2頭はリリースしました。



ここが幼少の頃とは成長した所なのでしょうね。

昔は捕まえた物は全部持って帰り飼育したものです。

きっとどの時代でも子供は、捕まえた物は“全部自分の物だ”位の独占欲があるのでしょうからね。

幼少時から飼育の過程や生態系のバランスなど考える何て子供らしくないですものね。

それも経験を積めば自然に理解出来る事なのでしょうが・・・

心して飼育する気のない人が押し寄せて採集して、死んだらお終いであれば昆虫も絶えてしまう可能性が少なからずあります。

ですから、カブトムシやクワガタの捕獲出来る所をネットで教える人が少ないのでしょうね。(ちょっと大袈裟ですけどねぇ・・・



お金で買った昆虫や金魚(めだかなど)と違って、自分で捕まえた昆虫などの感激と言ったら全く比較になりません。

悲しきかな、確かに忙しない現代は時間をお金で買う時代になっています。

手間暇を省略して欲しい物を手に入れる。または時間を有効に利用する為に高速道路を利用する。

勿論、私も時にはそんな1人ではありますが、時間を有効に使う為にもなるべく早寝早起きを実践しております。

文明の力に頼りきった生活を続けていけば、自然と体力は失われて行く事でしょう。

なるべく楽をしようとして発達して来た現代だからこそ、文明の力ばかりに頼らない生き方が見直されるべきなのではないのでしょうか?



そこには試行錯誤して沢山の無駄があったり多くの汗が流れると思いますが、そこから学ぶべき素晴らしい体験は、お金には変えられない大事な本物の知識を得ている筈ですからね。。

子供達にはそんな生き方を子供にはして欲しいなぁ何て思ったりします。

また語ってしまいました・・・




クワガタ&沢蟹は抱卵

先週の月曜日に子供二人とクワガタのメスと沢蟹を捕獲しました。

クワガタのメスは調べても正確には判断出来ないのですが、きっとヒラタクワガタかノコギリクワガタではないかと思います。

その子はこちら

クワガタ メスクワガタのメス見分け方サイトで調べた所、断定出来ませんがコクワガタではないと思います。











クワガタこの丸みはノコギリクワガタっぽいのですが・・・確かノコギリクワガタは茶色と言うか赤っぽいですが、真っ黒なのですねぇ。ヒラタかなぁ〜ってな感じです。

詳しい方教えて下されば幸いです。



次は沢蟹です。

クワガタ探してると樹の洞にいてビックリ

3匹程捕獲して、1匹だけ持ち帰ったら・・・

その子はこちら

沢蟹













な・な・何と!!

沢蟹 抱卵卵を抱卵してました。

今日で10日目ですが、まだ孵化する気配はありません。

画像クリックすると拡大するので卵がハッキリと確認出来きます。





ツバメは苦難を乗り越えて3度目の子育てに精を出しています。

今回は3羽のようですが、末っ子の1羽はとても小さいので少し心配です。

その様子は後程アップします。




お休み変更のお知らせ

毎年8月の第4日曜日に行なわれていた、袖師地区体育大会が今年から9月の第1日曜日に開催される事となりました。

当初予定していた8/26日(日)は、営業致しますので宜しくお願い申し上げます。



8/5(日)は変わらずお休みさせて頂きますのでご了承下さいませ。



8月のお休み(予定) 

 5日(日) 6日(月)

      13日(月)

      20日(月)

      27日(月) 




9月のお休み(予定)

  2日(日)   3日(月)

        10日(月)

 16日(日) 17日(月)

        24日(月) 




体育大会が9/2(日)になりましたので、お休み予定ですが雨で順延の場合は9日(日)になりますのでご確認頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

川えび 脱皮〜

何度か出掛けた魚捕りで捕獲(はや・はぜ・どじょう・川えび・タニシ)した中で短命なのが川えびだったのですが、今回の2匹は水槽に馴染んだようで脱皮しながら過しています。

川えび2匹いますが、探せますか?















こちらが脱皮した皮。

脱皮最初は、あ〜また死んじゃったんだ。もう水槽では飼えないのかなぁ〜と思ったのですが、何か様子が違う。

水槽内を見渡すと2匹いるのです。



そっか〜「脱皮したんだ〜」と感激!!

何せ小学生の頃、ザリガニを飼っていた時以来ですからね。






















何でもあり?

市職員92人の親族に生活保護 大阪府内、朝日新聞調査



 扶養義務がある親族(親、子、兄弟姉妹ら)が生活保護を受給している自治体職員が、大阪府内の14市に少なくとも92人いることが、朝日新聞社の調査でわかった。大阪市などが今後調査を進める予定で、数はさらに増える可能性もある。



 府内33市に記者が取材し、すべての市から回答を得た。人気芸能人の親が生活保護を受けていたことが報じられて以降、職員の親族の受給状況を調査したのは17市。このうち11市の職員の親族に受給者がおり、最も多かったのは東大阪の30人で、堺22人▽箕面7人▽吹田、寝屋川5人▽岸和田、松原4人と続いた。貝塚、和泉、摂津、高石、大阪狭山、阪南の6市はゼロだった。



 泉大津、大東、茨木の3市は改めて調査はしなかったが、生活保護の申請時の調査で、大東で2人、泉大津と茨木で各1人の職員が親族にいることを把握済みだったという。





以上 朝日オンラインより転載

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2012071800551.html





悪い事ばかりで、悪い事に慣れ過ぎてしまって悪い事に麻痺して来ているが、それにしても呆れ返ります。

東北震災で津波で大きな被害を受け、追い討ちをかけるように原発による被害を1年4ヶ月経った今でも受けていると言うのに東電の対応の悪さと言ったらTVで見ていても見苦し過ぎて見るに耐えません。

そして与党民主党はマニフェストを守る所か、民主党は消費税を上げないと叫んでいた筈なのに、自民・公明党を巻き込んで数で押し切ろうとしている。

消費が低迷しているのに消費税を上げるなど考えにくい事は、過去の橋本内閣が消費税を3 〜5%に上げた事が失敗だったと証明しているのに・・・

確かに大きな買い物の駆け込み需要はある事は予想されますが、そんな事はTVのデジタル化に伴う買い替えと同じで、その後は急速に冷え込む筈です。

それを見込んで消費税を2段階(8%〜10%)で上げるのでしょうが、同じ事の繰り返しです。

『歴史は繰り返される』

それでなくても、日本は毎年3万人もの人が自殺しているのです。。。

「何も命まで落とさなくても」とは思いますが、自分の命を自分で絶つのですから追い詰められた人の気持ちは当事者にしか分らないでしょう。

今の政治家に任せられないのなら、どうしたら良いのでしょうか?

TVや映画、野球やサッカーの話も良いですが、政治に対する議論も必要なのではないでしょうか?

そんな私も、政治の暴走に呆れ政治ネタも殆ど取り上げなくなってしまったので大反省ですが・・・それが日本を壊滅させようとする反日勢力の狙いなのにねぇ・・・



何でも大阪には100人もの外国人教師がいるのだそうですから驚きです。

海外で外国人教師が100人もいる国があるのでしょうか???

日本は何とも外国人に開けた国なのですねぇ。
 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ