マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

2010年10月

庵原駅伝メンバー募集 ORC(親父ランナーズクラブ)

正月と言えば箱根駅伝ですね〜

そして、隣の地区にはなりますが毎年1月の終わりに庵原地区で庵原駅伝が開催されています。

話には聞いていたので出来れば参加したいなぁ〜とは思っていましたが、中々メンバーが集まらないのと休みの関係で断念してきました。



そんな訳でしたが、私の町内にも元気な30代がいるので庵原駅伝にエントリーしたい気持ちは日増しに高まり、同世代を含め何人かの方にはお声を掛けて参加を呼び掛けております。

それでも締め切りも近いし8人は集まりそうにありません・・・そんな訳で静岡市にお住まいで、お子さんがまだ中学生位までの30〜40代の男性を募集したいと思います。

走るのが好きで、子供達に頑張っている姿を見せたいと言う心意気のあるお父さんはお気軽に書き込み下さい



今回(来年1月)の大会に参加出来なくても、次回には万全を期してエントリーしますので、よろしくお願いします。







※ギター新譜は明日の休みに時間を作って録画する予定です。




ギターの新譜(日本の歌)

ご無沙汰しておりました。

そろそろギターの新譜を数曲まとめて録画したいと思いますが、もう暫くお時間を下さい。

録画したら順次アップして行きたいと思っております。





※ 宜しかったら、左手にアップ済みの曲が幾つかありますのでお聴き下さい。


ブログランキング応援してね!!

人気ブログランキングへ


尖閣諸島 中国漁船衝突の様子をCGで再現!!

これでも日本人は黙っていろと言うのでしょうか?





中国がロシア領でこんな事をしたら、中国船は海の藻屑と消えます。

日本だからこんな事を平気でやるのです。

中国をここまで付け上がらせた日本にも問題がありますが、このまま黙っていては日本は中国の属国となる事は必至です。

日本人は大人の対応が美徳ではなく、ただ怒れない民族に成り下がってしまったのでしょうか・・・

ランニング

私は殆ど朝に走っているので、夏場(7〜8月)のランニングは汗が止まらなくて困るので毎年お休みしているのですが、来年からは距離を3km位に減らしてタイムも気にせずに走りたいと思っています。

9月から再開してますが、ここ数日ようやく走り易いかなぁ〜と思えるようになりました。

それでも久し振りに5kmをタイム計測したら(5分/1km)は切れませんでしたが、25分30秒と先ず先ずのタイムでした。

タイム計測するとまだまだ汗は流れ落ちますねぇ〜

それでも心地よい汗を流しました。




中国 劉氏のノーベル平和賞受賞の放送遮断か

本当に素晴らしいニュースが飛び込んで参りました。ヾ(=^▽^=)ノ

中国の反日デモは取り上げ、日本の尖閣諸島反中デモは約2700人も参加しているのに取り上げない中国大好きのNHKも報道せざるを得なかったようです。



では、この隠蔽国家中国の本質をご覧下さい。



※前の動画が削除されたので差し替えました。



この劉氏は民主化運動家であり、天安門事件にも知識人として軍と交渉し「四君子」とも呼ばれたが事件後に「反革命罪」で投獄される。欧米からの圧力で出国許可が出ても執筆活動をし、天安門事件を追求して2度目の投獄。その後も2008年の零八憲章を起草して拘束され、2020年6月21日までの懲役刑の判決を受け服役中なのです。(WIKIぺディア参考)



− 読売オンラインより転載 −



「大国にひるまず」全会一致…ノーベル賞委員長

 【オスロ=大内佐紀】ノルウェー・ノーベル賞委員会のトールビョルン・ヤーグラン委員長は8日、オスロ市内の同委で読売新聞と単独会見し、ノーベル平和賞を中国の民主活動家・劉暁波氏に授与することは、同氏の有罪判決が確定した段階(今年2月)で「不可避の状況になっていた」と述べた。さらに、委員会が全会一致で劉氏への授与を決めたことを明らかにした。





 委員長は「相手が大国だから、委員会がひるんだと見られることは許されなかった」と述べた。また、「中国は大国となった。米国がそうであるように、大国は議論と批判の対象になることを知るべきだ」と注文をつけた。



 民主活動家が平和賞を受賞すると、当該国の政府がかえって抑圧を強める「負の影響」も指摘されるが、「そのことはいつも考えている。だが、平和賞があるからこそ、(活動家が)守られている側面もある」と訴え、賞の意義を強調した。



(2010年10月9日00時45分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101009-OYT1T00061.htm



中国に対して正論で立ち向かうノルウェーが素晴らしいのではなくて、日本がだらしないだけなのです。

日本は1972年の日中友好からODAで何兆円も投資して、長年の努力で培った技術さえも与え、経済では成長して軍備は拡大し続けて今や軍事費では世界第2位となり日本に圧力を掛けている。

そんな矢先に尖閣諸島事件が勃発し、民主党政権の脆さを曝け出しました。

ビデオを公開せず日本国民は怒っている所に、劉氏のノーベル平和賞受賞はとても明るいニュースとなりました。

劉氏の受賞で、天安門事件が蘇るのですから民主化に立ち上がって虐殺された中国人も少しは浮ばれる事でしょう。

そして、この受賞をも本気で隠蔽しようと躍起になっている中国共産党・・・



私も今は目が覚めていますが20年程前は日中友好に洗脳され、民族楽器の演奏を聴きに行っていた一人なのです。

とにかく、日本は今のままでは悪くなる一方です。

日本国民一人一人が自覚して、正しい世論を形成して民主党政権に圧力を掛けるしかないように思います。



出来る事から始めようはありませんか!!
 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ