マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

2010年05月

ジョギングとランニングの違い

ジョギングとランニングの違いは、走るスピードである事は理解していましたが、どの位のスピードなのかの基準は良く判りませんでした。

ジョギングは、ランニングよりもスピードが遅く、会話などして楽しみながら出来る有酸素運動と言った運動と考えて良いそうです。

楽しみながらのスピードがどの位かと言うと、人それぞれ違いますが一般的には7分/km位のスピードがジョギングだと言う方がいます。



私は走っていて、そんなに遅いとは思いませんでしたが、そんなに早くもないのでブログではジョギングと書いていましたが、5分/kmで5走るスピードはランニングと言って良いそうです。



タイムも上げたいが辛いだけではねぇぇぇ〜

そんな次第で、昨日はゆっくり走って(27分/5km)で楽だったので、暫くこんな感じで走って行きま〜す



ゆっくりであれば、長い時間走れる自信はあるので休みの日にどの位走れるのか試してみたい気持ちはあるのですが、スキーが終わったら家族で楽しむ事も沢山していかないとですので、もう少しお預けですね〜

ギターのライブもしたいし・・・ほんと時間は貴重ですね




LSDトレーニング

インターネットでラン二ングについて調べたら、LSDトレーニングと言うのを知りました。

LSDとは何だ?覚醒剤とは知っている方は多いかと思いますが、そちらではないのは言うまでもありません。

LSDとは(Long slow distance=ロング・スロー・ディスタンスの略)で長い距離をゆっくり走るトレーニングで、1kmを7分程度のゆっくりしたスピード(ジョギング)で1時間以上の長い時間走り、心肺機能や持久力を養うのが目的のようです。

心拍数で言うと120〜130/分以下のゆっくりしたスピードだそうです。

このLSDトレーニングを続ければ何れは早く走れるようになると言う方もいる様ですが、インターバル走などのスピードを上げる練習も不可欠でしょうね。



まぁ〜選手でもないので、そこまでタイムには拘りませんが、10kmを50分では走りたいとは思っております。

スキーのオフトレの為にスクワットやランニングを始めたのですが、昨年から1年を通じて走ろうと軌道修正して、どうせ走るなら距離とタイムを意識して走ろうと思った次第です。

走っていると、段々と欲が出て来るものですが、基本は楽しくないとですから徐々にやって行かないとですね〜



そんな訳で、今朝は5kmを30分で走ろうとゆっくり走ってみました。

6分/kmのペースのつもりで走ったのですが、今までの5分/kmの感覚が抜けずに最終的に27分だったので5分25秒/kmで走った事になりました。

この位のペースならそんなに苦も無く走れるので、当分はこんな感じで5kmを走って行こうと思います。


ランニング

前回は5kmを27分でと軽く走ったら何と30分も掛かったので、昨日は再度5kmのタイムを計ってみました

5kmの目標タイムの25分を切ろうと思い、ちょっと頑張って走ってみた。

1kmごとのラップは4kmまでは5分でしたが、最後の1kmで遅れて結果は25分32秒でした。

4kmから1km増えただけで意外と辛いものでした・・・

こんな感じで、朝の5kmを25分では少し厳しいと思ってしまったのが現実なので、これからの走り方を変えようと思っています。

楽しいだけでも、厳しいだけでもパッとしないので迷っていますが、最終的には10kmを50分で走るのが目標ですが、焦らずに楽しくかつ厳しく向かって行きたいものです。



今の所は3kmを15分が適度な距離とタイムなのですが、ここ1ヶ月は4kmを20分で走っていました。

もう少しの期間は4kmを20分で楽に走れるようにするのか?それとも、5kmを30分位でゆっくり走り、それから徐々にタイムを上げるのか?

どうしようか迷ってますが、嫌にならないように試行錯誤しながら走って行こうと思います。



昨日から息子が熱を出して昨晩は3回ほど起されたので、今日は走るのはお休みしてゆっくり考え・・・




'10 木香薔薇

10日程前にデジカメのバッテリーを充電しようとバッテリーを外したら、そのまま放浪の旅に出掛けてしまった・・・

直ぐに見つかるだろうと思っていたのですが、出て来ない・・・チビが持って何処かへ潜り込んだのだろうか?と玩具箱やら居間は隅々まで探したのですが、一向に見つからない

探し物は何ですか〜♪見付けにくいものですか〜♪

なんて最初は歌いながら探していたのですが、本当に何処にあるのだろうか?

もう新しく購入しようと思い始めております。



そうこうしている間に時は過ぎ、木香薔薇が満開を迎えてしまう〜と想いながらも時を重ね、遂に満開を迎えてしまった。

しょうがないので一応携帯で撮影したのですが、映像が今一でしたので迷いはしましたがアップは断念しました。

とても綺麗でしたのでお見せしたかったのですが、お許し下さい。



こちら以前撮影した満開前の様子。

木香薔薇下部はこの通り、まだチラホラでした。





















こちらが上部。

木香薔薇 ここの方が咲いております。













アップすると。

木香薔薇とてんとう虫離れて撮影するとまだまだの様に見えますが、近付くと以外に咲いているのです。









さらにズームすると

七星てんとう虫てんとう虫がいました

てんとう虫にはとても多い種類があり驚きましたが、てんとう虫の代名詞とも言っていいのがこの七星てんとう虫ですね

赤ベースに黒い水玉模様が7つ。 





この木香薔薇は、満開を過ぎると風に乗ってパラパラ〜と桜のような散り方をするのでとても風情があります。

雨の後は掃除がちょいと大変ですが、毎年楽しませて貰っております。



最近は雨が多くてジョギングも少なくなっているのですが、今月から1km増やして4km走ってます。

1kmを5分で4kmを20分で走っていますが、昨日は5kmを走ってみました。

目標タイムは25分ですが、最初ですので27分で走れるかなぁ〜と思っていましたが30分も掛かってしまった。あまりにも遅いタイムに驚いた(つд⊂)ゴシゴシ

アラームタイマーの設定を間違えたのかなぁ〜なんて真剣に思ったりしました。。。

今日も晴れているので、5kmを30分のアラームを設定して走りま〜す

ワールドカップ親善試合 日韓戦を観て

2010年ワールドカップ南アフリカ大会を控えての日韓戦が行われました。

日本が始めてワールドカップに出場した1998年のフランス大会は3敗で予選敗退、日韓共同開催で2勝して決勝トーナメントへ進み決勝トーナメント1回戦で敗退のBest16 、そしてドイツ大会でも3大会では2敗1分けで予選敗退。



この現状の中、岡田監督が南アフリカ大会で掲げた目標が、何とBest4なのだから驚いた。

やるからには参加国の全てが優勝を目指しているのかも知れない。

でも、その熱い気持ちは心の中にそっと仕舞って大会に挑んで欲しいものである。

メディアに発信するのであれば、せめて「先ずは1勝です」とか「先ずはBest16(予選リーグ突破)」と、現実を捉えた明確な目標を掲げて欲しい。

やはり、先ず予選リーグで一勝してから予選突破が見えて来る。そして予選リーグを突破したら決勝トーナメントである。

決勝トーナメントは負けたら終わりの戦いです。

Best4を口に出来るチームは予選突破の有力なチームが口にしても良いのではないだろうか?

余りにも飛躍しているので、素人の私でも正直引いてしまった



サッカーは攻守の切り替えが激しくて、素人の私でも見ていて楽しいスポーツだと思っています。

日の丸を背負って戦っている選手は物凄いプレッシャーだとも思います。

ここ3大会を見て日本の戦い振りを見て常々思う事は、ゴール前まで綺麗に繋いで繋いで、シュートを打つ前にボールを奪われてしまうパターンの多い事・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

何故なんだ?(つд⊂)ゴシゴシ



やはり、もっと競技の基本は守って責めるのだと思うが、日本の選手は流れの中からの得点が余りにも少ないと思う。

ボールを繋ぐ事は大事だが、いくらペナルティエリア付近でボールを繋ぎあっていたってシュートを打たなければ点は入らない。

シュートチャンスがあればドンドン打って欲しい、打たないでパスし合っている人を見るととても歯がゆい。

何処までフリーで、また決定的な場面にならなければシュートしないと決めているかのように感じてしまうのは素人の浅墓な考えなのだろうか?



そして、決定的な場面でシュートを打てっも枠に飛ばない・・・でも打たないと話にならない。どうしたら点が入るのと真剣に思ってしまう。



私の勝手な感想ですが、今迄の監督ではやはりオシム監督のチームが観ていて楽しいし勝てる気がした。



日本人の礼儀正しさは世界でもトップクラスである事は間違いないと思います。

この礼儀正しさと言うのは、実はとても厄介な面も持ち合わせている。

良い子でいよう、批判されないようにとか何事にも自然にブレーキを掛けてしまうのではないのだろうか?

私は意外と型に嵌められるのが嫌な性格だったので、流されもしましたが譲れない所では戦って来たのかと思っています。

日本代表選手に戦う気持ちの弱い人がいない事は百も承知ですが、我々見ている人を楽しませてくれる熱いハートをもっと魅せて欲しい!!

そして、シュートの打てる所では躊躇せずにドンドン打って欲しい!!



そんな気持ちが伝われば、私は負けても時間など惜しくない。

そう、負けても次ぎあるさ!!と気持ちを切り換えられるが、こんな試合を立て続けに見らされた日には、気持ちを切り換える事は出来ない



ショービジネスの手のひらで踊らされている自分が情けないとまで思ってしまう・・・

負けるとしても、もっと希望の持てるスッキリとした戦い方をして欲しい。

厳しい言い方かも知れませんが、もっと貪欲にゴールを狙わなければワールドカップでは1勝も出来ないだろう。

長い独り言にお付き合い下さり有難うございます。

色々なご意見あると思いますが、私の想いを独断で綴ってみました。



最後に、私は今日の日韓親善試合を最後にこれからの親善試合とワールドカップ南アフリカ大会を見ない事を本日誓いました。

4年に1度のお祭りなのでとても寂しいですが、これからは自分で出来る楽しみと子供と楽しむ事に全力を注ぐぞぉー



と、そんな訳ですが日本人ですから日本代表を応援しない訳ではありません。

日本代表、頑張れよ
 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ