マッキー親父は“ つむじ風 ”

『一生感動・一生青春・一生成長』をモットーに日々精進する親父。趣味のスポーツや音楽に情熱を注ぎ、また素朴な疑問や真実を追求する親父のブログでもある!!    小学校の頃は鉄棒やソフトボールに夢中で、中学でも野球をしましたが色んな遊びに興味が行き熱心に打ち込まなくなりましたねぇ・・・高校時代はフォークソングギター部に在籍しながらもバイトに明け暮れる過ごし方をしてました。そんな私が本気で興味を持ち夢中になったのが、その後のギターとスキーだったのです。まぁ〜話すと長くなるので省略しますが、そんな時期もあったからこそ時間をとても貴重に思うようになったのでしょう。ギターは約10年程離れていましたが、私の師匠と弾く機会があり、またギターを弾くようにはなりました。スキーのトレーニングの一環で足腰は鍛えていましたが、30歳での禁煙を切っ掛けにランニングも始めました。いつしか楽しいだけでは物足りなくなり、タイム設定して走るようになりマラソン大会の10kmに初出場した時は44歳になっていました・・・2回目の参加で40分(4分/km) 切りも目前となりました。 そしてスピード強化の為に庵原駅伝にも2回参加もしましたが、メンバーと役員集めと何やら大変で駅伝は卒業。次第に走らなくなりましたが、スキーの為のスクワット系種目は継続してます。次回走る時はダイエットを考える時かなぁ〜?そんな訳でスポーツ(スキー・筋トレ)とギターの向上と子供と過ごす時間を大切にして、気力と体力そして感性を磨いて行きまっせ!!何より人生を後悔しないよう日々奮闘してす!!スキーとギターは動画アップしてチェックしてるので遊びに来て下さいね〜

2010年01月

外国人参政権問題





外国籍で、日本の参政権が欲しいのなら帰化すれば何も問題ないのではないでしょうか?

外国人であり反日で帰化されても困るで非常にナイーブな問題でありますが、外国人のまま選挙権を寄こせでは筋は通りません。

日本の政党の中には、政治家になる為に帰化したような反日の方達が見受けられます。

私としては、この外国人参政権問題が国会で議論する事すら考えられないのですが・・・

日本国を守るのは日本人であって、外国人ではありません!!

共産党、社民党、民主党などは、中国・北朝鮮の核は良くて、日本が核武装するなどの議論さえ許さないのですから、偏っているにも程があります。



日本はこの地球上で始めて原子爆弾を使用された国であります。

それもプルトニウム型とウラン型の2つの原子爆弾を民間人に向かって使用されたのですから、日本が3回目の原爆を投下されない為にも持つ資格があり、世界に向けても一番説得力があるのではないでしょうか?

そして、中国はチベットや東トルキスタンで原爆実験を数十回も行い、どの位の人を虐殺(民族浄化)して来たのでしょうか?



日本は反日の3カ国(中国・北朝鮮・韓国)に囲まれています。

そして、反日ではないが北方領土問題を抱えているロシアもいます。

そうです、核を持っていない国は韓国だけで、他の3カ国は核を所持しているのですから、恐ろしくない訳がありません。

恐らく、いや間違いなく核が世界から無くなる事はありません。

仮に廃棄しても、作り方が解っているので直ぐに所持するでしょうから、どうにもなりません。



国防の為の核の議論なら理解出来ますが、民主党はマニフェストにも掲げていない『外国人参政権』など論外であります!!



外国人参政権など“百害あって一利なし”と思われる方は

力強くクリック願います。

人気ブログランキングへ



アンケートにご協力下さい。



ご協力頂いている皆様、どうも有難うございます。












富士見パノラマ モブ(MOB)

昨年は二人目が生まれたばかりだったので、スキーのボランティア(モブ)活動をしませんでした。

それでも、上の子供を連れてスキーデビューさせたり、知人と八方と志賀へ行きました。合わせて4回と言う過去最少のスキーシーズンでした。ヽ(TдT)ノ

スキー馬鹿の私には、シーズンに4回なんて事は今迄にありませんでしたが、それなりに充実したシーズンだった様に思います。(*´ェ`*)と言い聞かせているのかなぁ〜(つд⊂)ゴシゴシ

それはさて置きまして、

今シーズンは娘と2回イエティとリバウェル井川へ行き、25日は1年振りに富士見パノラマでモブ活動をして来ました。

はてさて、モブとは???

モブ(MOB)とは、パノラマスキー場のスキーやスノボーのボランティアで、ゲストにスキーの楽しさや技術をアドバイスしたり、パノラマスキー場の様々な情報を提供するスタッフであります。

MOBは自分の技術向上は勿論永遠のテーマですが、ボランティアとしてスキーの楽しさを伝えるべき活動に楽しさを感じられないと、モブ活動をしても楽しくないかとおもいます。

今回は6人のゲストと一緒に滑らせて頂き、皆さんのレッスンの後の笑顔に幸せを感じる事が出来ました。

人間の純粋な笑顔はとっても魅力的で美しいものですね〜

そして、久し振りにモブ研修も受けて充実した1日を迎える事が出来きました。

レッスン内容は、テールコントロールとトップ&テールコントロールでしたが、久し振りに基礎の練習に改めて、基礎の大事さを痛感しました。



次回のモブ活動は、8日となります。

ご来場のゲストの皆さ〜んヾ(´ω`=´ω`)ノ

スキー向上目指して、一緒に鍛錬して楽しみましょう

リバウェル井川スキー場

娘とリバウェル井川スキー場に行って来ました。

初めてリバウェル井川に行きましたが、梅ヶ島へ行く道と分岐してからの道は思っていた以上に細く険しいものでした。(梅ヶ島へ行く道と殆ど同じですね)

それでも、スキー場は5歳の娘にとってはとても程よい斜面でありました。



この看板が私達を迎えてくれました。

リバウェル井川





レストラン看板の裏は、レストラン。

















娘&雪だるま雪遊びをして、一休み。    ゴーグルをしているので、娘を勝手にブログデビュー













井川湖スキー場から見える井川湖。冬の湖は神秘的ですオオーw(*゚o゚*)w

















南アルプス南アルプスが綺麗ですね〜。













今日は羽鳥小学校の5年生のあるクラスがスキー教室に来ていて、皆楽しそうに滑っておりました。

私の小学校時代は狐ヶ崎ヤングランドにスケート場があったのでスケート教室でしたが、残念な事に無くなってしまいました。今ではスケートも富士急ハイランドに行かないと出来なくなってしまいました・・・(T_T)



さて、娘とのスキーも今回で4回目となり、ようやく自信も付いた様で自立の道が開けました。

ボーゲンも短い距離(数メートル)しか滑れなく、殆どトップを摑んだり、抱えたり、おんぶしたりして滑っていましたが、今回は頼らないでリバウェル井川の斜面を一人で滑り降りれるようになりました。(o^∇^o)ノ

遂にこの時が、と無常の喜びが込み上げて来ました。

娘は帰り際に、怖いと思っていたけど怖くなくなったと満足げに語っておりました。

これからは、MOB(ボランティア)と娘とのスキーが楽しみになって来ました。

リバウェル井川はスキーデビューには持って来いのスキー場なのですが、アクセスが余り良くないので勿体無いなぁと痛感致しました。

それも承知の上で行かれれば子供にはとても満足出来るのではないかと思います。



※最後にお世話になったリフトの皆さん、飴まで下さりどうも有難うございました。



ブログランキング応援してね!!


人気ブログランキングへ


謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます<(__)>



家族で初日の出を見に日本平へ行って来ました。



2010 日の出前の富士山先ずは日の出前の富士山をご覧下さい。















日本平ロープウェイからの初日の出東の方面に雲が掛かっていたので、場所を変えて日本平ロープウェイ乗り場での初日の出。とは言っても既に日の出はしていたのですが、見えなかっただけなのです・・・しかし、気持ちは初日の出









ロープウェイに乗って久能山東照宮へ

東海沖地震で崩落した斜面昨年の東海沖地震で崩落した斜面。

















IMG_1267ロープウェイ降り場の大木

















久能山東照宮ロープウェイに乗って久能山東照宮へ。

















久能山東照宮からの大崩&御前崎大崩海岸と御前崎を望む。

















とても冷え込んだお正月になりましたが、「これでこそ正月だ!!」とお感じになられた方がどの位いらっしゃるのでしょうか?

スキーなどやられない方にとったら、暖かい方が良いのかも知れません。

確かにスキー場の寒さとは一味違った寒さを感じますが・・・(ρ゚∩゚) グスン



まぁ、正直過しやすい方が良いですが・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

それでも、どうでしょう?

冬は冬らしく寒いお正月の方が季節を感じられないでしょうか?

と感じた2010年元旦でありました。














 “つむじ風” 応援宜しく!!
アンケート
『アンケート』
『アンケート』
『アンケート』
前進あるのみ

つむじ風

「一生感動・一生成長・一生青春」をモットーに10年後をより楽しく過す為の準備を日々積み重ねて行きたいものです。先ずは家族が楽しめて、自分も楽しめないとね!!
それだけでなく今世界で何が起こっているのか?にもスポットを当てています。

QRコード
QRコード
Archives
“つむじ風” 応援宜しく!!
『アンケート』
アンケート
『アンケート』
  • ライブドアブログ